おすすめ投稿

3月29日最終日

 3月29日でライザスキー場が終了になります。ライザスキースクールも本日で終了となります。

 スクールの片づけのためにライザスキー場に来てみると、びっくり雪ではありませんか。昨夜からの雪で30cmは積もっています。名残惜しいのでしょう、結構たくさんの方が滑っていました。

 今シーズンは、当初から小雪と暖冬で、毎日雪乞いでした。2月末からは新型コロナウイルス感染症対策で、軒並みイベントが中止、こんなシーズンは経験したことはありません。

 それでも、たくさんの方々から蔵王ライザスキースクールをご利用しただきました。誠にありがとうございます。

 来シーズンこそは、たくさん雪が降って、新型コロナウイルス感染症が収まっていること願うばかりです。また12月にみなさんとお会いしましょう。

3月21日です。

昨日までは吹雪と強風で、まさに彼岸荒れ、雪も30cmは積もったようです。でも今日は、天候が回復し、雪が降ったおかげで、ゲレンデもいくぶんよくなりました。

今日のレッスンも、快晴の中のびのびとできます。

いくら雪が降ったとはいえ、雪のない箇所が増えてきました。

そこをうまく迂回していきます。

まだ風が強いですが、天気がいいです。ただ霞んでいるのは黄砂のせいかな。

それでも、福島県の安達太良山、米沢の天元台高原スキー場が見えます。

そして、Asahi自然観スノーパークのエアトップコースもはっきり見えます。

ライザは結構眺めのいいところなんです。いよいよ来週3月29日で今シーズンは終わりなります。ぜひ今のうちに滑りに来てください。

3月15日です。

天気はいいです。時たま小雪が舞ったりしましたが、それもなんかいい感じです。御釜ツアーへ行かれた方も大勢いたようです。

でも、雪が心配。お清水ゲレンデが無残な姿になっているではありませんか。

気温が高かった上に、雨で雪が無くなってしました。

カベの上は、大丈夫です。

この1週間で雪が一気に無くなってしましました。滑る方は十分に注意をしてください。

新型コロナウイルス感染症の影響で窮屈感が漂っていますが、まだまだ雪があります。小春日和の中、屋外での雪遊びはどうでしょうか。

快晴!

本当に気持ちがいい。正に快晴。昨日までに雪が20cm以上積り、ゲレンデコンディションは最高です。

しかも、暖かいのでレッスンも快適に進みます。

ペアⅡリフトで登っていくと、ご覧の通り冬の装い。

爽快な風景です。

こんな天気なので、エコーラインのツアーコースに行ってみました。

FIS ジャンプワールドカップレディース2020 蔵王大会のために、ここから雪を運んだので、いつもより少な目でしたが、誰も滑っていないコースを滑るのは気持ちがいいです。この足跡は野ウサギです。かなり大きなウサギでした。

ゲレンデに戻ると、正面に朝日町のAsahi自然観スノーパークが見えます。

矢印のところがAsahi自然観スノーパークのエアトップコースです。反対にAsahi自然観からもライザがよく見えます。みなさん探してみましょう。